アメリカの見本市・展示会・視察ツアー・業務渡航の専門店 クロスインターナショナル

アメリカの見本市・展示会・視察ツアー・業務渡航の専門店 クロスインターナショナル

トップページ > ブログ

バリ島にあるアグン山の火山噴火警戒レベル引き上げに関して 5

「バリ島の火山噴火警戒レベル引きあけ」の続報5になります。
特に警戒レベルなどでの大きな変化はありません。
(10/16現在)​
アグン山周辺では、​体感する地震はなくなっているのですが、
機械で感じ取れる地震は未だ収まっておらず、危険レベルは、
LEVEL4のままで、現時点でこちらは10/26まで延長となっているとのことです。
※警戒レベル引き上げから約3週間ほどが経過致しました。
 
【フライト状況
【ホテル
【商業施設】
いずれも平常通りとなります。
現地の情報ですと、先週末あたりから予約も上向きになっており
先の出発では学生を中心としたご予約も増えてきているとのことです。
ということで今まで通り観光客で賑わうクタビーチです。
 
ここのところずっと天気が良いそうです。
↓↓
埋め込み画像 1
埋め込み画像 4
埋め込み画像 3
 
 

 

 

 

 

情報元:株式会社 欧州エキスプレス

 

 

 

 

【インドネシア】 バリ島にあるアグン山の火山噴火警戒レベル引き上げに関して

【インドネシア】 バリ島にあるアグン山の火山噴火警戒レベル引き上げに関して

バリ島にあるアグン山の火山噴火警戒レベル引き上げに関しての更なる続報が入っております。「バリ島の火山噴火警戒レベル引き上げ」の続報2になります。特に警戒レベルなどでの大きな変化はありませんが、バリ州観光局より発表がありました。
要約しますと、
■火山の警戒レベルは 4(danger)になっています。(変化なし)
■ただ旅行者の行くエリアはウブドで 51km、クタやジンバランで 72km離れていますので、心配には及びません
■9/26現在まで噴火はしておらず、火山灰も出ておりません。
■アグン山周辺 半径9kmから12kmの場所は危険が生じる可能性はありますが、旅行者がいくエリアは平穏です。
■バリ島は問題ないので、旅行者の方はぜひバリ島へお越しください。
■引き続きアグン山周辺を除いては平穏で、毎日50,000人~60,000人の旅行者が飛行機でお越しいただいております。
■万一火山灰の影響が出た時に備え、バリ島以外の9か所の空港で、ダイバードの準備を整えており、300台のバスをバリ島から出ていくために準備をしています。
■過剰な報道に惑わされることなく、安心してバリ島へお越しください。
という内容になります。
当然、自然現象になりますので楽観視は出来ませんが、日本では少し過剰な報道になっている事実もあるようです。
現状は上記の様なバスの出番がないことを願っておりますが、万一に備え、現地支店ではバスの出発場所や、手配方法などの確認をしております。

昨日(9/28)のウブドの様子です

↓↓ウブドにあります「MaiMaiツーリストインフォメーション」

本日もウブドはにぎわっております☆

 

情報元:株式会社 欧州エキスプレス

 

 

 

 

レーシングキャンプ 12日目

レーシングキャンプ12日目
本日も快晴、そして寒い1日でした。
おかげでこの2日間のバーンコンディションは文句なし。
これにてスイスキャンプ雪上トレーニング終了となります。
ありがとうございました。
20882212_1378750068890108_1524180188745751913_n 20881933_1379519725479809_1796614672451663413_n 20882952_1381159691982479_7122526088643439747_n20953949_1382160755215706_7180770616027388932_n

お問合せ
http://www.belag.co.jp/

 

 

 

 

レーシングキャンプ 9日目

レーシングキャンプ9日目
快晴。
バーンコンディション良好。良いトレーニングできました。明日も上から下のコース3コース全てポールが立ちます。でも、フリーレーンはしっかり確保されてます。

20770250_1377035955728186_6805244856749656070_n 20768131_1377035959061519_4296801045911381169_n 20914349_1377035932394855_1747425177124663455_n 20769966_1376340485797733_5457207653425775141_n 20800285_1374518625979919_1753311718028767551_n 20768067_1374518622646586_1694825661414584793_n 20728078_1374518612646587_6770701066502790737_n

お問合せ
http://www.belag.co.jp/

 

 

 

 

平昌オリンピック

先日お客様より平昌オリンピック 羽生結弦選手の
チケット購入依頼がきたのでチケット代を調べてみました。
現在こんな金額で売買されているみたいですね~

ショートプログラム(SP)、フリースケーティング(FS)
定価:A席 ¥55.000-
現在の販売価格:¥180.000-
他には ¥300.000-~¥500.000-って出回ってもいるようですね。

pyeongchang-olympics

お問合せ先:有限会社イネット TEL:03-5957-1682

 

 

翻訳通訳サービス

毎月1万円の費用で英語、中国語、日本語のホームページがもてたら便利だと思いませんか? 特にレストランではメニューが多言語表示だったらすっごく便利だ思います。
訪日外国人は年々増加しており、2016年は2,350万人に到達しこれからもっと外国人の方が増える見込みです。
また、訪日外国人観光客受け入れ態勢の整備・構築は、日本語以外の言語が苦手な日本人にとって大きな課題として取り上げられています。
そんな苦手な部分をアプリが解消してくれます。
築地銀たこさんが使い始めてますね!
築地銀だこ
外国人向けに こんな通訳サービスもあります!

レーシングキャンプ

レーシングキャンプが行われるスイスのサースフェーですがヨーロッパ氷河スキー場の中でも、抜群のコンディションを誇り、多くのナショナルチームやクラブチームがトレーニングに訪れるスキー場です。
参加者は基本から実践まで、長期キャンプならではのトレーニングカリキュラムで確実なレベルアップを目指そうです特にこの時期は、基本重視のフリー滑走、ポールトレーニングを多いまたスキー選手として重要な陸上トレーニングスキー選手として重要な陸上トレーニングスキー選手として重要な陸上トレーニングも行い、トレーニング方法を覚えながら体力アップも行います。スキーヤーの方是非検討してみて下さい

As Saas-Fee in Switzerland, where the racing camp will be held this time, boasts outstanding condition among the European glacier ski resorts, many national teams and club teams visit for training.
The participants are aiming at the certain improvement in the skill with the training curriculum unique to a long-term camp from basics to practice.
Especially during this period, many free runs and much pole training that place an emphasis on basics will be conducted.Furthermore, athletic training which is important for a ski player will be also conducted in order to improve physical strength while learning the training method.We hope you skiers will consider to take part in the camp at any cost.

是在欧洲冰河滑雪场中具有优越条件的滑雪场。也是众多国家队以及俱乐部到访的训练滑雪场。参加者从基础到实践,在长期的训练营中的训练以确保的达成更高的目标水平。
特别是这个时期,以基础自由滑行,杆训练为主。也会进行作为滑雪选手,重要的陆地训练滑雪选手,重要的陆上训练作为滑雪选手的重要的陆地训练,一边铭记训练方法一边提高体力。

お問合せ先

http://www.belag.co.jp/

28779 28767 28778

 

 

CES 2017

不景気のニュースばかりで年明けした2017年ですが、例年最大の展示会となるCESでは“それなりに”日本からの参加者も多かったと思います。
今まで通訳でのアテンド業務が多かった同コンベンションですが、今年はホテル、送迎の手配がメインとなりました。
ホテルからCES会場となるラスベガス・コンベンションセンターへの往復含めお客様の要望に応じその他市内でのチャーター車。セダン・リムジンを日に~10数台まで手配しておりましたがオペレーションは例年通り困難となりました。
4ヶ月前の段階で街中のセダン・リムジンは全て“売り切れ状態”なのでかなり早くからの準備が必要となります。
ラスベガス・コンベンションセンターでの乗車・下車ポイントはやはりセントラルホールの裏側、SWENSON通りから入る“ドア9”(もしくはC5入口)がお客様にとっても間違いが少なくオペレーション出来るお勧めスポットです。PARADISE通りから、素直に正面入口へ入っていくとタクシー等の交通量も多く、車両が待機する事も出来ない為今回の様なチャーター車には不向きです。と は言え、CES期間中は臨時で(もしくは他都市から出稼ぎに来ている)雇われている様な素人同然のドライバーも多い為、事細かくドライバーに指示を出す必 要があり、今回もドライバー10数名全員の携帯電話番号を入手し、(お客様が英語でもコミュニケーションに問題がなくても)こちらから確認業務を行う必要 がありました。
来年の準備も早目から行う必要があると実感致しました。

2009年9月15日〜23日の9日間、グランドサークルなどでお馴染みのグランドキャニオン、モニュメントバレー、ザイオン&ブライスに加え、普段のツアーではあまり行かないクレーター跡、化石の森国立公園、ゴブリンバレー州立公園、キャピタルリーフ国立公園などを周って来ました。(アテンドの仕事です。)<br />お馴染みポイントでもグランドキャニオンでは丸1日利用しての谷底ハイキング(ブライトエンジェル・トレイル)、モニュメントバレーでは野外BBQディナー、ザイオンではナローズへのハイキングと通常無いアクティビティーが満載でとても印象に残る9日間の旅でした。<br /><br />初日 ラスベガス〜グランドキャニオン<br />2日目 谷底ハイキング(ブライトエンジェル・トレイル)<br />3日目 グランドキャニオン〜メテオクレーター〜化石の森国立公園<br />4日目 シップロック〜モニュメントバレー<br />5日目 グースネック州立公園〜ナチュラルブリッジ国定公園〜レイクパウエル<br />6日目 ゴブリンバレー州立公園〜キャピタルリーフ国立公園<br />7日目 ブライスキャニオン国立公園<br />8日目 ザイオン国立公園<br />9日目 セントジョージ(恐竜跡資料館)〜ラスベガス<br /><br />2日目の谷底ハイキング、何の準備もせず気楽に下り始めたら、いきなり膝を痛めました。看板にも表示されている様に“それなりの”(身支度、そして気持ち的にも)準備をしていないと事故につながるという事を身をもって体験しました。〜皆ハイキングブーツ+十分な水と食料という準備万端の中、大自然を“ナメて”いたのは私だけでした。反省です。<br />グランドキャニオンには2泊しましたが、天の川(かな?)星がとても綺麗でした。<br /><br />僕も初めて訪問したメテオクレーター、ナチュラルブリッジがとても印象的でした。<br />“アーチ”と“ブリッジ”、同じ様な形に侵食された地形ですが、川によって侵食されたのが“ブリッジ”で雨や風などによって侵食されたのが“アーチ”だと今回勉強しました。(なるほど。)<br /><br />それぞれの宿泊先もマイナーなところが多かったですが、パウエル湖が一望出来る丘の上にあるBulfrog BayのDefiance House Lodgeからの景色はゆったりとした時間の流れを感じられとても気に入りました。<br />毎晩行われるミーティング(飲み会)用の飲み物を調達するのが場所によっては(田舎でお店もなく)とても困難でした。<br />皆様とも仲良くなり、思い出に残る9日間となりました。<br /><br /><br />黒澤修/クロスインターナショナル<br /><br />

航空ショー2010/ネリス空軍基地

アメリカでは11月11日がVETERAN’Sデー(復員軍人の日)で祝日となっていますが、ラスベガス郊外にあるネリス空軍基地(車で約30分)では毎年この時期に合わせ11月13、14日の2日間、航空ショーが開催されています。
I-15号線を北へ移動し、“MOTOR SPEEDWAY”の出口をおりるとレース場の大きな駐車場があります。(当日は多数のポリスが交通整理を行っています。)
ま ずはBLUE LOTというスペースに車を駐車し、そこからは専用シャトルバスで基地へ移動します。(一般車の進入不可)シャトルバスへ乗る前にまずは空 港さながらの手荷物検査があり、クーラーボックスや大きな荷物の持ち込みは不可ですが折りたたみ式のイスなどは基地内にベンチなど座れる場所が殆ど無いの で持ち込んでおくと便利です。
シャトルバスは数十台(いや、100台近く走っているのかな?)周っているので乗り場に100人位並んでいても“往路は”あまり待たずに乗車する事が出来ます。
基地に到着すると、敷地内には年代の古いものから最新のヘリコプターまで様々な機材が展示してあります。
ちなみにシャトルバス、入場料は無料です。
また、ハンバーガー、ホットドッグ、レモネード、そしてTシャツなどの空軍グッズなど屋台のお店も沢山並んでいます。
9:00AMに入場開始となり1日中T-33、B-25、F-22A、F-16などが飛行デモンストレーションなどを行っていますが、大トリ(メイン)は2:00PMから登場する“Thunderbirds(サンダーバード)”のアクロバット飛行です。
まずは滑走路に登場し、2:30PM~3:15PMまで約45分間4~5機での鍛錬された飛行技術を披露します。
その後パイロットによるサイン会の様な企画があって4:00PMにイベントが終了。
サンダーバードの飛行終了前あたりから、混雑を避ける為徐々に人々が帰り始めますが、
3:30PM~4:00PMあたりは“復路”のシャトルバスが大混雑します。
11 月とはいえ晴れの日は陽射しも強く、また上空を見上げているので日焼け止め、サングラスは必需品、また設置されているスタンドの席数も極めて少なく、ハン バーガーなどを買い食いする際に座る様なベンチも無いので、折りたたみ式のイスもあると便利です。(現地でも購入可)左右上下と行き交う飛行機のジェット 音もかなりのものなので耳栓もアリでしょう。
普段は一般人が立ち入り出来ない米軍基地内での、またイベントを手伝っている現役軍人とコミュニケーションが交わせる貴重な体験です。

500_10520115 500_20709298 500_20709302

1 / 3123

このページの先頭へ