アメリカの見本市・展示会・視察ツアー・業務渡航の専門店 クロスインターナショナル

アメリカの見本市・展示会・視察ツアー・業務渡航の専門店 クロスインターナショナル

トップページ > ブログ > PMA2008コンベンショ

PMA2008コンベンショ

カメラ関係の商品を取り扱ったPMAコンベンションでのアテンド業務。カメラだけではなく、照明や背景など撮影用の機材からアルバムや写真立てなども豊富に展示されていました。
アテンドしたお客様の目的が主に撮影用の背景(バックグランド)だったので、撮影時に利用する布地や紙を取り扱っているブースを中心に視察しました。
様々な業界のコンベンションにアテンドしていますが、どの業界でも取り扱う商品や資材を国内外問わず、業者から“直接”仕入れたいもの。(卸し会社が入ると中間マージンが加算されてしまい、仕入れ値が高くなるので)
今回ミッションの1つとして、とあるアメリカの会社(工場)が作成している撮影用の背景(紙)を直接日本に仕入れられるかの交渉をする事。
ぐ るぐると野球場の数倍ある様なスペースを探して歩くも目当ての会社が見つからず、アリゾナ州にある本社へ電話で問い合わせてみると今年はブースを出展して おらず、ヒルトンホテルのスイートルームにて限定顧客とのみアポ形式で商談をしているとの事。なんとか部屋の階数だけは分かり、とりあえず体当たりで直接 交渉する事に。
ヒルトンへ移動後28階にてウロウロとするもそれらしき部屋は見つからずエレベーター付近で途方に暮れていると、それらしき看板を持った(スーツ姿で)白髪のアメリカ人男性を発見。尋ねてみたところ“ビンゴ!”看板を貼り(置き)に来たお目当ての会社スタッフでした。
とりあえず日本での直接輸入に関して話がしたい事を伝えると、担当者に話を取り次いでくれるとの事。(何て親切なおじさんなんだろう。>Oops!会社のパンフレットを見たら写真付きで“社長”と紹介されていました。)スイートルームへ案内されると、中には広い応接間に飲み物やら食べ物が豪華に並べられ、そこは混雑して落ち着かない展示会場とは別世界。
勧められたビールを片手に人の良さそうな輸出担当者にお客様の意向を伝えたところ、残念ながら日本には既に専属契約している代理店があるので直接ビジネスを交わす事は出来ないとの事。しかし、日本の代理店に指示を出し通常より安値で取り引きが出来る段取りを取り計らってくれると約束してくれました。
最後はシェイク・ハンドにてお別れ。思い通りには話が進まなかったけど、お役には立てたかな?その後うまくフォローされている事を願います。

500_10216525

“ PMA2008コンベンショ ”にはまだコメントがありません

コメントをどうぞ





このページの先頭へ