アメリカの見本市・展示会・視察ツアー・業務渡航の専門店 クロスインターナショナル

アメリカの見本市・展示会・視察ツアー・業務渡航の専門店 クロスインターナショナル

トップページ > 2008 > 12月

NFR(ナショナルファイナル・ロデオ)

カウボーイ&カウガールが年に一度ラスベガスへ集結するウエスタンの祭典“NFR=ナショナルファイナル・ロデオ”が今年もやってきました。
年間シーズンのチャンピオンが決まるロデオの最終戦。(開催場所:ネバタ州立大学)この時ばかりは街中がウエスタンハットとカウボーイブーツという“ドレスアップ”でそまり、夜はお決まり“オウやKA”ではなく“カントリーソングのコンサート”で盛り上がります。今年でアテンド7、8回目(7、8年連続)となりますでしょうか?
毎年ウエスタンの“正装”に身を包み、はるばる日本からロデオ観戦にやって来る“ジャパニーズ・カウボーイ”達がおります。(ラスベガス空港でお出迎えする時は、もうバッチリと服装をキメていらっしゃいますので一目で分かります。)カントリーミュージック歌手、ウエスタン・バーを経営する方、牧場を経営される方、日本でロデオに参戦している方など様々です。
ウエスタンと言えば“馬”という事で、今年は昼間のアクティビティーとしてHORSEBACK RIDING=乗馬を体験してきました。場所はラスベガスから15号線を北へ約45分、“SAGEBRUSH RANCH(牧場)”です。ロンというコテコテのカウボーイ風、荒っぽい風貌の白人男性が迎えに来ました。
全く気にする様子も無く(カウボーイスタイル?)15分程遅れてやってきましたが、順調に出発、約130頭の馬を飼育しているという牧場に到着しました。(トイレは男女兼用の仮設1ヶ、カウボーイ風?)
簡単な手綱の使い方を学び(危険が伴うせいかロンの口調も少々厳しく)、いよいよ乗馬体験のスタートです。周りは何も無いモハビ砂漠のど真ん中、所々アップダウンがあり、その都度“前傾姿勢!”、“キック!キック!”とロンの声が響き渡ります。無風で快晴なので、12月でも暖かく心地よい約1時間30分の“探検”となりました。
約15名(15頭)が一列に並び、基本的にはゆっくりと歩きながら、時折カッポカッポと小走り程度の移動。馬はみな良くトレーニングされているので、あまり手綱で操作しなくても自然と先頭のロンに続いていくものの、小走りの際は3センチ位宙に浮くので“お尻が痛い!”。リラックスしていれば(馬の動きに自然と身体が合えば)痛くないのでしょうが、久し振りなので緊張しちゃって。周りの景色を堪能しながらのトレイルを終了する頃には少し慣れてきたのですが、お尻に軽い痛みを残したところで牧場に戻って来ました。
乗馬の後はロンと皆でBBQのランチ。派手な“厚化粧”(と言われる)ラスベガスから離れ、馬が“ヒヒーン!”と鳴くのどかな景色でも昼食に皆様喜ばれていました。
結構面白かったから他のお客様にもお勧めしたいと思います。

500_13112655 500_13112654 500_13112653 500_13112652 500_13112651

このページの先頭へ